中国の「支付宝(アリペイ)」が便利すぎて凄すぎる!


中国経済の成長が鈍化し始めたとはいえ「世界の工場」として培った中国の生産力は未だに健在です。先進各国がこぞって中国の工場にデザインを提供し、長年生産してきたそのノウハウと生産力はそう簡単には東南アジア各国も追随できないだろうというのが私の見解です。中国では、特にアパレルやインテリア小物関係ではありとあらゆるデザインが見られます。

確かに、近年における中国のコスト上昇は経営を圧迫しています。日本企業にとっての生産拠点としてはもはや、魅力がなくなっているのも確かですが、私たちがタオバオやアリババなどで中国製商品を購入し日本で転売するにはまだまだ利益が取れる領域でもあります。

今回は中国のビジネスには欠かせない「ZHIFUBAO」支付宝(アリペイ)についてご紹介します。

 

ー中国で最も普及率の高い「支付宝(アリペイ)」とは

Cg-4WVSFr6iIS_EaAAES524X5i0AASLJgJHFcIAARL_476

支付宝(アリペイ)とは「アリババグループ」が提供する中国最大規模のオンライン決済サービスです。中国では元来、クレジットカッードがさほど浸透していませんでした。セキュリティや商習慣の違いからデビットカード「銀聯」が一般的には使われています。そんな中、近年急激に普及しているのが「支付宝(アリペイ)」です。

支付宝(アリペイ)では、チャージしたお金から支払いを行います。

海外のサイトなどで取引をした事がある方はご存知かと思いますが、支付宝(アリペイ)は、日本で比較的有名なPaypal(ペイパル)と非常に似たシステムになっています。

その圧倒的な取引量として、1日の決済金額は200億元(約4,000億円)、1日の決済取引数は1億580万件にもなるとされています。その理由は、単純に人口が多いからということでは説明ができない支付宝(アリペイ)独自の大変便利なサービスによるものだと考えられます。

 

ー「支付宝(アリペイ)」のここがすごい!!

150345v2424y28s21eras2-2

支付宝(アリペイ)では、お金をチャージしておけばあらゆるサービスに活用できます。

(1)手数料が無料
ほとんどのサービス手数料が無料です。

(2)なんでも決済できてしまう
電気、ガス、インターネット代金、携帯代へのチャージ、タクシー代金、航空チケット、海外送金などなど、日常生活で必要なサービス代金をすべて支付宝(アリペイ)で支払うことができるのです。

(3)お財布携帯機能「当面付」
金額を入力して近つけるだけ。これも便利ですよね。

まぁまぁまぁ…。ここまでなら日本にもあるサービスですが、ここからがすごい!
ここ最近の中国では、海外のサービスやシステムを単純にコピーして終わりではなく、

さらに未来志向のバージョンアップをした機能を付加する傾向が見られます。

(4)友人や知人への送金もできる「转账」
支付宝の初期設定では携帯番号が口座番号代わりになっています。そのため相手の携帯番号を知っていればその人に代金を振込むことができるのです。

(5)割り勘支払いもできる「AA收款」
中国語では割り勘を「AA制」と言いますが、金額を設定すると友人に請求が届くのです。相手はそれを承認すれば支払いが完了。

(6)利息が良すぎる預金サービス「余额宝」
支付宝にお金をチャージして「余额宝」に預けるだけで「年率5.23%」の利息がもらえるという驚きのサービス。元金保障でノー・リスク。預金最低1元(20円)から行うことができるしいつでも解約できます。しかし残念なことに外国人は利用できません。

(7)チャージも簡単、ネットバンキングで一瞬チャージ「快捷支付」
「快捷支付」というサービスを使うと中国国内の銀行口座からリアルタイムに支付宝にチャージができます。これが体験するとわかる、ものすごく簡単で早いのです。もちろん、自分の銀行口座にお金を戻すのも簡単便利!

※支付宝(アリペイ)を活用した「中国の「シェア自転車」が便利すぎてヤバい!」にも注目したい。 

 

ー中国のサイトでお買い物するなら支付宝(アリペイ)の口座を開設しよう!

タオバオやアリババ店舗は、アリペイに商品代金が支払われた事を確認すると、商品を出荷します。この時点では、店舗には商品代金はまだ支払われていません。その後、顧客は商品が届いたことを確認して商品受取りを支付宝(アリペイ)に伝えます。操作は簡単です。「确认收货」をクリックし暗証番号を入力し承認するだけです。そうすると支付宝(アリペイ)に預けていた商品代金が、店舗へ支払われます。

支付宝(アリペイ)の仕組みの大きな特徴として、消費者保護の考え方があります。これはPaypal(ペイパル)ともとてもよく似た特徴です。インターネット上での購入にありがちな商品代金を支払ったけど商品が届かないだとか、注文した商品の種類や数量が違ったり、全く違った商品が届いた場合などのトラブルを未然に防ぐ事ができます。万が一、これらトラブルで商品代金を支払いたくない場合は、服务中心(サポートセンター)へ連絡をすると、仲介を行いクレームを解決します。

タオバオでは国際クレジットカードに対応した店舗が比較的多くあります。皆さんがお使いのJCBやVIZAでもお買い物ができます。しかしその場合は購入者、店舗側両方に3%の手数料が必要になります。一方のアリババでは国際クレジットカードに対応した店舗がほぼ皆無に近いのです。さらに、支付宝(アリペイ)でお買い物すると手数料は無料です。




(Visited 86,966 times, 49 visits today)